2019年8月19日(月)

食料生産、温暖化の影響議論 IPCC総会開幕

経済
政治
環境エネ・素材
科学&新技術
2019/8/2 18:19
保存
共有
印刷
その他

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会が2日、スイス・ジュネーブで開幕した。世界の科学者や政府関係者ら約500人が集まり、気候変動がもたらす食料生産や森林破壊、砂漠化などの影響について6日まで議論する。作物の収穫量や漁獲量の変化についても予測を示す見通しだ。特別報告書として8日に公表する。

科学者らが集まり、8日に特別報告書を公表する予定だ(2日、ジュネーブ)

都市化や森林伐採などが温暖化を促進し、食料の生産にも影響が出るとされている。家畜の飼育に伴う二酸化炭素(CO2)の排出量なども科学データを基に検証する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。