リーガル、遺言書作成ソフト開発 弁護士などの業務支援

2019/8/2 18:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

法律関連のソフトウエア開発会社、リーガル(愛媛県砥部町)は、遺言書作成業務を効率化するためのソフトウエアを開発した。弁護士や司法書士の業務支援に向けて、8月19日から販売を始める。2020年に法務局による自筆証書遺言の保管制度が始まることなどを背景に、作成支援サービスが今後拡大すると判断した。

同ソフトは自筆証書遺言と、公証人に立ち会ってもらい作成する公正証書遺言の両方に対応できる。弁護士などが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]