再起動するマイクロソフト 論説委員 西條 都夫
文化は戦略にまさる

核心
2019/8/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

転変の激しいテクノロジー市場で「落ち目」になった企業が再浮上するのは至難の技だ。一世を風靡した米国のDECやサン・マイクロシステムズは再編の海に沈み、かつてのヒューレット・パッカードや日本の富士通にも往時の勢いはない。一時は「奇跡の復活」と言われたIBMも近年は息切れの印象が濃い。

そんな歴史に照らすと、過去数年の米マイクロソフトの復活劇には驚嘆せざるを得ない。パソコン基本ソフトの「ウィンドウズ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]