8/14 18:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

業績ニュース

沖縄2行、債券運用や与信コストで明暗 4~6月期

2019/8/2 18:09
保存
共有
印刷
その他

沖縄を地盤とする沖縄銀行琉球銀行の2行は2日、2019年4~6月期の連結決算を発表した。沖縄銀の純利益は前年同期比2%減の12億円、琉球銀は同38%増の17億円。国内債券の運用が低迷するなか、琉球銀は外国債券の運用が好調だった。与信コストの差もあり、明暗が分かれた。

売上高にあたる経常収益は沖縄銀が6%減の128億円、琉球銀は11%増の168億円だった。沖縄県内での競争激化により貸出金利回りは低下した。2行は融資残高を拡大、利回り低下をカバーする形で貸出金の利息収入は増加した。

そうした状況下、沖縄銀は低金利より国内債券の運用が低迷。与信コストの増加もあり、減益となった。一方、琉球銀は欧米の国債の運用が好調で外国債券の売却益が増加。与信コストの減少もあり、増益となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム