「なぜ」涙ぬぐう父 京アニ、津田幸恵さん犠牲に
身元発表受け、報道各社に心境

2019/8/2 17:54
保存
共有
印刷
その他

津田幸恵さん(41)の父、伸一さん(69)は2日、京都府警の身元公表を踏まえて取材に応じ、兵庫県内の自宅で心境を語った。「幸恵が急にいなくなって変な感じです。何でこうなったのか、残念です」と話し、ハンカチで涙をぬぐった。

津田幸恵さんの遺影や花(2日午後、兵庫県加古川市)

津田幸恵さんの遺影や花(2日午後、兵庫県加古川市)

幸恵さんの氏名公表を了承したことについて、「京都アニメーションや娘のことを心配している人が多く、早めにはっきりさせた方がよいと思った」と説明した。

幸恵さんは幼い頃からアニメの絵を描くのが得意だった。大阪府内のアニメ専門学校を卒業後、京都アニメーションに入社。仕上げの彩色を主に担当していたベテラン社員の1人だ。

幸恵さんは4人きょうだいの長女に生まれ、面倒見も良く、母親思いの優しい子だったという。

すでに葬儀を終え、自宅のテーブルの上には遺影と花が置かれている。事件から2週間が過ぎる中、「時間がたっても気持ちは全く変わらない」と話す。突然の凶行に巻き込まれたことに、「ふってわいた災難としか受け止められない。今は幸恵のことで頭がいっぱいです」と声を落とした。

伸一さんは京アニの今後について「亡くなった方々の分を新メンバーで補い、今まで通りの作品を作ってほしい」と話した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]