作家・辻仁成 家事が教えてくれたこと
カジダンへの道

2019/8/24 16:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家事や子育てをするようになって、僕の中で変化したものがある。一番大きく変化したのは幸せの価値観であろう。それまでは人生に勝利することばかり考えていた。作品がヒットすることや評価されることばかりをどこかで意識していたように思う。

今は、遠くを見ないようになった。遠くではなく、身近にこそ幸福が潜んでいることに気付くことができた。息子を中心とした日常にささやかな喜びが起きる度、僕は何ものにも代えられな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]