ベトナムのパラ五輪選手団、釧路で事前合宿へ

Tokyo2020
2019/8/2 17:30
保存
共有
印刷
その他

北海道釧路市は5日、2020年夏開催の東京五輪・パラリンピックに出場するベトナムのパラリンピック選手団の事前合宿に関して基本合意する。競技種目のパワーリフティングのほか、やり投げや円盤投げなど陸上競技の選手やコーチなど関係者が訪問し、8月14~27日に釧路市内で合宿を張る。市は障害者スポーツの啓蒙や選手団と市民との交流事業でも協力を進めたい考えだ。

5日の合意書の締結式にはベトナム文化スポーツ観光省スポーツ総局のグエン・ホン・ミン副総局長らが参加。16年開催のブラジル・リオデジャネイロパラリンピックで金メダルを受賞した選手も訪問する見通しだ。事前合宿に加え、本開催を前にした来夏の直前合宿の実施も予定している。

市は助成金を活用し、パワーリフティングの競技用品を市内2カ所のトレーニング施設に設置。選手団の合宿の受け入れ準備を進めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]