/

この記事は会員限定です

アデノプリベント、大腸がんのリスク検査で新手法

[有料会員限定]

医療関連検査のヘルスケアシステムズ(名古屋市)子会社のアデノプリベント(東京・港)は、8月から腸内細菌を検出する試薬を用いた新たな大腸がんリスク検査サービスを始める。大腸がんの検査で一般的な便潜血検査と併用してもらうことで、早期発見につなげる。

アデノプリベントは静岡県立大学の渡辺賢二教授の研究成果を事業化するために、ヘルスケア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン