「スポブル」の運動通信社 電通などから資金調達

スタートアップ
2019/8/4 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スポーツ専用の情報配信アプリ「スポーツブル」を運営する運動通信社(東京・港)は7月末に電通やミクシィなど5社から7億4000万円を調達した。ニュース記事や動画の配信に加えて、新たにチケット販売や運動体験の提供など有料課金サービスを始める。

博報堂DYメディアパートナーズや講談社、プロサッカーの本田圭佑選手の個人ファンドも出資した。運動通信の第三者割当増資を引き受けた。運動通信の資金調達は2度目で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]