2019年8月20日(火)

カンボジア変貌 東南アへの警鐘 キムコン・ヘン氏
カンボジア協力・平和研究所リサーチフェロー

Asiaを読む
2019/8/3 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カンボジアは最近、中国資本が流入し、中国人観光客が押し寄せるようになった。中国の投資は、カンボジアの独裁的な統治を容易にするような手法で、内政と外交に影響を及ぼしている。社会・文化や環境の面にも変化を引き起こしているようだ。政府や社会は緊急に対応する必要があり、経験は東南アジアの他の国への貴重な教訓になる。

カンボジアは、中国の広域経済圏構想「一帯一路」に参加し、インフラ開発が大きく前進した。中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。