フクビ化学、遮熱もできる断熱材発売

2019/8/2 19:45
保存
共有
印刷
その他

フクビ化学工業は遮熱性能を付加した屋根用断熱材「フェノバボード遮熱」を発売した。フェノール樹脂製で薄く断熱性の高い建材に、アルミ粒子を塗って太陽熱を50%反射できるシートをつけた。屋根に使えば夏季でも室内の温度上昇を抑制できる。

同社は2018年に積水化学工業から「フェノバボード」を含む断熱材事業を買収した。その断熱材にフクビ化学独自のアルミ粒子による遮熱技術を合わせることで新製品を開発した。価格は45ミリ×910ミリ×1820ミリで6700円。

住宅金融支援機構の調査では、屋根に断熱材を使う割合は07年度には21%だったのに対し、17年度は37%まで増えているという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]