最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

業績ニュース

神戸製鋼、20年3月期予想を下方修正 純利益7割減

企業決算
2019/8/2 20:30
保存
共有
印刷
その他

神戸製鋼所は2日、2020年3月期の連結業績予想を引き下げた。純利益は従来見通しの250億円から、前期比72%減の100億円に下方修正した。記者会見した勝川四志彦取締役によると、採算の良い自動車向け鋼材の需要が「中国や欧州、米国メーカーを中心に弱まっている」。未定だった4~9月期末の配当をゼロ(前年同時期は10円)とする。

年間の粗鋼生産量は3%増の715万トンと従来見通しを据え置いたが、中国で鋼材生産が活発なのを背景に主原料の鉄鉱石は値上がりしている。輸送費も上がっており、鋼材の値上げでは補えない。

建設機械事業は中国市場全体では油圧ショベルの需要が堅調だが、現地メーカーとの競争が激しく販売台数が減り利益率も下がる。

売上高の見通しは700億円引き下げて、1%増の2兆円とした。アルミ・銅事業で半導体や海外の自動車関連の需要が落ち込んでおり、販売数量が期初の見込みを下回る。

あわせて発表した19年4~6月期決算は最終損益が11億円の赤字(前年同期は126億円の黒字)だった。4~6月期に最終赤字となったのは12年以来、7年ぶり。売上高は前年同期比3%減の4644億円となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム