2019年9月20日(金)

リンク・プロセシング、多用途キャッシュレス端末発売

2019/8/2 16:23
保存
共有
印刷
その他

クレジット決済サービスを手掛けるリンク・プロセシング(東京・千代田)はクレジットカードや電子マネー、QRコード決済など様々なキャッシュレスサービスに対応した決済端末を9月末に発売する。多くの企業がキャッシュレスサービスを展開するが決済技術は統一されておらず、現場での対応に手間がかかる場合もあった。小売店や飲食店などに売り込んでいく。

スマホのような端末でクレジットカードからQRコード決済まで幅広く対応する

スマホのような端末でクレジットカードからQRコード決済まで幅広く対応する

新端末「AnywhereA9」は磁気ストライプやICチップを搭載したクレジットカード、非接触式の電子マネーやQRコード決済など、キャッシュレス決済サービスの多くに対応できる。レシート印刷やモバイル通信の機能もあり、親機がなくても1台で会計に対応できる。これにより飲食店のテーブル会計などにも使いやすいという。

既存のPOS(販売時点情報管理)レジ端末ともWi-FiやUSBケーブルで接続できる。既存端末とA9を接続し使えるようにするための技術仕様のAPIを今秋にも公開する予定。レジ端末とデータをやりとりするソフトの開発を支援するという。

端末の基本代金は6万9800円。設定費用や決済できる電子マネーを増やす追加料金が必要になる。

(矢野摂士)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。