老後資金不足、見方変えれば 高山憲之氏
年金シニアプラン総合研究機構理事長

私見卓見
2019/8/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁が老後の資金が2000万円不足するとの報告書をまとめ、大きな波紋を呼んだ。確かに2000万円も貯金しろと言われたら不安になる人は多いだろう。しかし、少し違う解釈の仕方もあるのではないだろうか。

金融庁の報告書では、総務省の家計調査に基づき、高齢の無職夫婦の世帯では月収約21万、支出約26万と想定した。月5.5万円の赤字で、30年暮らすと2000万円の赤字になるという計算だ。

一方、家計調査…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]