/

この記事は会員限定です

テンセント、クラウドで任天堂「スイッチ」使いやすく

上海のゲームショー開幕にあわせ会見

[有料会員限定]

【上海=川崎なつ美】 中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)は2日、任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」の中国発売に関する会見を開いた。スマートフォン決済サービスと任天堂のネット上でのソフト販売サービスの連携なども進め、消費者の利便性を高める。独自のクラウド技術も活用し、オンライン対戦時の遅延縮小も目指す。

スイッチの具体的な発売時期や価格は明らかにしなかった。発売に向けて両社が展開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り581文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン