2019年9月22日(日)

ジョンソン政権、与党過半数割れ目前 補選で敗北
EU残留派の自民党が勝利

英EU離脱
2019/8/2 14:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】10月末の欧州連合(EU)離脱に突き進む英国のジョンソン新政権の議会運営がいっそう厳しくなった。1日行われたウェールズでの英下院補欠選挙で、EU残留派の野党、自由民主党に議席を奪われた。この結果、下院で与党・保守党と閣外協力の民主統一党(DUP)を合わせた実質的な議席数は、野党勢力を「1」上回るだけとなった。与党議員の僅かな造反で内閣不信任案が可決しかねない状況となった。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。