「公約」に影差す税収動向 都、20年度予算編成始動
News 潜望展望

2019/8/5 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年度予算の編成に東京都が動き出した。東京五輪・パラリンピック後を見据え、東京の長期的な課題解決に向けた予算という位置づけに加え、同年7月に任期満了を迎える小池百合子知事にとって1期目の仕上げともなる。だが、それに影を差しかねないのが、今後の税収動向だ。

「『重点政策方針』を踏まえてしっかり編成する」。7月19日の記者会見で、小池氏はこう強調した。同日、各部局に予算の見積もりを出すよう通達…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]