2019年9月16日(月)

Tモバイルとエリクソン、5G単独でデータ通信試験

BP速報
2019/8/2 18:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

米携帯通信3位のTモバイルとスウェーデンの通信機器大手エリクソンは7月31日、両社が世界初とする次世代通信規格「5G」単独のネットワークを使う「スタンドアローン(SA)」方式の通信試験を実施したと発表した。今回の試験は、Tモバイルの米ワシントン州ベルビューにある拠点で実施。5Gの基幹ネットワーク、無線ネットワークを含むエンドツーエンドの5G環境を構築するに当たり、エリクソンをはじめ、フィンランドのノキア、米シスコシステムズ、台湾・聯発科技(メディアテック)が協力している。

(出所:エリクソン)

(出所:エリクソン)

現在、Tモバイルをはじめ5Gサービスを提供する事業者は、5Gと現行のLTEを同時使用する「非スタンドアローン(NSA)」方式を採用している。今後スタンドアローン方式を採用すれば、より低遅延な通信や大量機器接続が可能になる。

Tモバイルでは、こうした特長を生かして、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)、クラウドゲーミング、スマートファクトリ―やスマートメーター、コネクテッドカーなどの分野に道を広げていきたいとしている。Tモバイルでは、5Gスタンドアローン方式の2020年内のサービス開始を予定している。

(ライター 加藤樹子)

[日経 xTECH 2019年8月2日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。