/

ウッドストック50周年中止 開催地変更で出演者辞退

【ロサンゼルス=共同】米東部ニューヨーク州で1969年に開かれた野外音楽イベント「ウッドストック・フェスティバル」の50周年を祝おうと、8月中旬に計画されていた大規模な記念コンサートは7月31日、中止が決まった。開催地変更などのトラブルが相次ぎ、出演予定のミュージシャンらが続々辞退を表明、調整がつかなかったとみられる。米メディアが報じた。

当時のプロデューサーで、記念コンサートの主催者の一人、マイケル・ラング氏は「思わぬ失敗の連続で実現できなくなった」との声明を出した。一方、新たなドキュメンタリー映画が公開されるほか、当時の会場跡地で記念イベントやコンサートも開催されるなど回顧ムードは高まっている。

大規模な記念コンサートは50年前と同じニューヨーク州で計画されていたが、複数箇所で許可が出なかった。東部メリーランド州への変更が決まると、ジェイ・Zさんやマイリー・サイラスさんら現代の音楽シーンを代表するアーティストや、カルロス・サンタナさんら当時の出演者の参加見送りが伝えられた。

50年前のイベントは、公民権運動やベトナム戦争への反戦論で社会が揺れる中、若者ら約50万人を集め、当時のカウンターカルチャー(対抗文化)を象徴する歴史的な出来事となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン