就活、問われるデータ管理 「辞退予測」に学生困惑

就活
2019/8/2 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リクナビは就活生の「辞退率予測」を企業に有償で提供していた

リクナビは就活生の「辞退率予測」を企業に有償で提供していた

就活情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が就活生の「内定辞退率」を本人に十分な同意を得ることなく、他社に有償提供していることがわかった。学生側には困惑も広がっている。個人データはきちんと活用されれば企業にも学生にも有益だが、納得のいく方法でなかったり、説明が不十分だったりすると信用を大きく損なうリスクもはらむ。

【関連記事】就活生の「辞退予測」情報、説明なく提供 リクナビ

「リクナビに自分の就活の行方が握られているようで怖い」

都内私大4年の男子学生は報道を受け、こう話す。一方で「ナビサイト経由でしか会社説明会や選考の応募ができない会社も多く、使わないわけにはいかない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]