消防団に学生、就活有利? 証明書発行で参加者急増

2019/8/2 11:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大学在学中に消防団の活動をする学生が増えている。1年以上参加した学生に公的な証明書を発行する制度の導入を機に、火災予防や啓発活動に携わった経験を就職活動でアピールできることなどが背景にある。2018年の全国の学生団員数は約4500人で09年の3倍に達し、自治体の防災担当者は「卒業後も社会人として続けてもらいたい」と期待している。

6月下旬、家族連れでにぎわう商業施設「イオンモールナゴヤドーム前」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]