[FT・Lex]巨大IT企業のネットキャッシュ膨らむ

FT
2019/8/2 12:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シリコンバレーの基準に照らすと、加重平均資本コスト(WACC)と資本資産価格モデル(CAPM)の計算は簡単だ。これらの方程式が、企業が純債務を調整するだけで、株主価値を創造できるという理論上の原則になる。

借入資本は株式資本より安くつく。清算の際に優先されるほか、利払い費用を控除できるからだ。

多くの巨大企業はほどほどの負債を維持しているが、巨大IT(情報技術)企業は信じ難いほどのネットキャッシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]