/

この記事は会員限定です

米中摩擦再燃 株・外為相場の見通しは

[有料会員限定]

米国のトランプ大統領が1日、9月1日から対中国制裁関税の「第4弾」を発動する意向を表明した。これを受けて米中貿易摩擦への懸念が再燃し、投資家心理は一気に冷え込んで株安とリスク回避の円高傾向が強まった。今後の見通しについて株式と外国為替市場の専門家に聞いた。

<株式>

「年内に一時2万円割れも」 前川将吾・JPモルガン・アセット・マネジメント グローバル・マーケット・ストラテジスト

トランプ米大統領...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1368文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン