「議会プロ」の矜持

風見鶏
コラム(経済・金融)
コラム(政治)
2019/8/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7月24日、安倍晋三首相とハンセン病家族訴訟の原告団が首相官邸で面会した。一連の動きで一役買ったのが自民党の森山裕国会対策委員長(74)だ。

森山氏はハンセン病問題の議員懇談会会長だ。地元の鹿児島県鹿屋市には国立療養所もある。官邸と調整を続けていた。

国対委員長の2年間で首相や菅義偉官房長官の信頼を得た。改正出入国管理法が焦点になった2018年秋の臨時国会や、参院選を控えた今年の通常国会を振り返…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]