ホルムズ有志連合、日本の対応は 有識者に聞く

2019/8/2 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国が中東のホルムズ海峡を航行する民間船舶の安全確保に向け、有志連合の結成を各国に呼びかけている。日本は米国との同盟を重視する一方、イランとの伝統的な友好関係にも配慮する必要がある。どう対応すべきかを有識者に聞いた。

■宮家邦彦キヤノングローバル戦略研究所研究主幹「機敏に動ける法整備を」

ホルムズ海峡への自衛隊派遣は古くて新しい問題だ。1991年の湾岸戦争より前、イラン・イラク戦争時の87年も米国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]