2019年9月24日(火)

日本初のテレビ塔 解体危機経て「未来のタワー」へ
ナゴヤのトリセツ

2019/8/24 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

名古屋市中心部・栄の久屋大通公園には、高さ180メートルの「名古屋テレビ塔」が鎮座する。日本初の電波塔として65年にわたり親しまれてきたが、来場者数の落ち込みや地上デジタル放送への移行など、環境の変化に翻弄されてきた。市民の支持で解体の危機をくぐり抜けた名古屋のシンボルは、来夏に高級ホテルを擁する「未来のタワー」に生まれ変わる。

■高層タワーの「長男」

「原っぱの中にそびえ立つ存在感に圧倒された」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。