英中銀、「緩やかな利上げ」維持 政策金利据え置き

英EU離脱
2019/8/1 20:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】英中央銀行イングランド銀行は1日、政策金利を年0.75%で据え置くと発表した。先行きの政策方針としては、欧州連合(EU)からの秩序だった離脱を引き続きメインシナリオとし、「緩やかかつ限定的な利上げが適切」との姿勢を維持した。ジョンソン政権の発足を機に、金融市場では「合意なき離脱」への警戒が強まっており、イングランド銀が利上げに前向きな「タカ派」姿勢から中立姿勢に転じる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]