バイト情報「an」、11月に終了 パーソルHD

2019/8/1 20:13
保存
共有
印刷
その他

anは1967年に創刊したバイト情報誌の先駆けだ(かつて発行していた雑誌)

anは1967年に創刊したバイト情報誌の先駆けだ(かつて発行していた雑誌)

パーソルホールディングス(HD)は1日、アルバイト求人情報のネットサービス「an」を11月25日に終了すると発表した。デジタル対応で競合他社に出遅れ、求人広告の収益力が落ちていた。バイト求人市場は人手不足によって追い風が吹いていたが、生かせなかった。事業終了に伴う特別損失として2020年3月期に35億円を計上する。

anは1967年に創刊したバイト情報誌の先駆けだった。だが、ネットとスマートフォンの普及に伴ってリクルートHDの「タウンワーク」やディップの「バイトル」など競合がデジタル化を急ぐ中、紙にこだわり対応が遅れた。現在は雑誌は廃止している。

バイト採用実績が振るわず、広告主が離れた。19年3月期のan事業の売上高は5年前比で2割減と不振が続いていた。

パーソルHDは今後、anの事業部の社員約600人を転職情報の「doda」事業などに移して転職領域をテコ入れする。anの営業代理店も意向を聞きながら順次、dodaに切り替える考え。

パーソルHDが計上する35億円の特損には、営業代理店契約の違約金や、dodaの販売代理店への移行支援金を含む。20年3月期に1兆円としていた連結売上高予想を9900億円に、営業利益は480億円から430億円に下方修正した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]