財務省、金融庁、日銀が金融市場の意見交換

2019/8/1 19:39
保存
共有
印刷
その他

財務省と金融庁、日銀は1日、「国際金融資本市場にかかる情報交換会合」を開いた。米連邦準備理事会(FRB)が31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を0.25%引き下げた。各国の株式や為替相場などにどんな影響があり得るか、当局間で意見を交わしたとみられる。財務省の武内良樹財務官、金融庁の遠藤俊英長官、日銀の前田栄治理事などが出席した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]