ミニーマウス新幹線出発、JR九州 11月まで

2019/8/1 19:00
保存
共有
印刷
その他

JR九州は1日、博多(福岡市)と鹿児島中央(鹿児島市)を結ぶ九州新幹線で、人気キャラクターのミッキーマウスと、ミッキーの「永遠のガールフレンド」のミニーマウスを車体に装飾した列車の運転を始めた。5月に導入したミッキーを描いた列車が好評だったため、第2弾として導入。夏休みの目玉として、家族連れら行楽客に利用してほしい考えだ。

ミッキーマウスとミニーマウスを装飾した九州新幹線の列車に乗り込む招待客ら(1日、JR博多駅)=共同

800系の1編成(6両)の車体に旅行かばんを持ったミッキーと、首にカメラをぶら下げたミニーを描いた。鹿児島市の桜島など九州の観光名所もちりばめている。

この日は招待客向けの特別運行で、車内でアカペラグループ「ディカペラ」が「ミッキーマウス・マーチ」などの曲を熱唱した。母親と参加した兵庫県川西市の幼稚園児、三船葉来ちゃん(3)は「好きなミッキーが描かれている新幹線に乗ることができて楽しかった」と満足げに語った。

2日以降に「さくら」と「つばめ」の一部列車で走らせる。11月27日までの予定。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]