2019年8月20日(火)

格付けの論理でMMTに立ち向かう 中空麻奈氏
BNPパリバ証券市場調査本部長

エコノミスト360°視点
2019/8/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「インフレにならない限り、財政支出を増やせる」とみるニューヨーク州立大のステファニー・ケルトン教授がこのほど来日し、現代貨幣理論(MMT)が議論になっている。財政再建を苦しんでやらずともよい、と言うから日本でも受け入れやすい。「ひとたびインフレに陥れば日本国債は暴落する」との反論も、立証されずに何十年も過ぎたため、旗色が悪い。しかし、格付けの論理を使えば、MMT理論への居心地の悪さに立ち向かえる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。