/

憲法改正「議論しないのは正常ではない」 山東参院議長

山東昭子参院議長は1日、国会内で就任の記者会見を開き、憲法改正について「国会できちんと議論されていないのはむしろ正常ではない」と述べた。参院の憲法審査会が「活発に動くことを期待している」と語った。

就任の記者会見をする参院の山東昭子議長(右)と小川敏夫副議長(1日、国会内)

小川敏夫参院副議長は就任会見で「数の力によって結論に持っていく議論はあってはならない」と強調した。

参院はれいわ新選組で重度障害を持つ2人について、議員活動中の介助費用を当面負担する。山東氏は「できる限りの対応をすべきだ」と支援する考えを示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン