コカ・コーラ、小型冷蔵ボックスで飲料販売

2019/8/1 18:30
保存
共有
印刷
その他

コカ・コーラボトラーズジャパンは7月31日から名古屋駅周辺の事業所で、小型の冷蔵ボックスを使って飲料を提供するサービス「コーク ミニ」を始めた。自動販売機を置くスペースが取れない小規模オフィスでの需要を見込んでいる。

自分で扉を開けて飲料を取る(名古屋市内)

第1弾として、愛知芸術高等専修学校(名古屋市)の職員室に導入した。支払い方法は、LINEペイと楽天ペイのQRコード決済のみで、現金を管理する手間も省けるほか、売り上げと在庫を瞬時に把握できる。

同サービスは、2018年秋から東京都内で展開していて、名古屋駅周辺が2件目。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]