テレビ東京HD、「note」と資本業務提携

2019/8/1 18:12
保存
共有
印刷
その他

テレビ東京ホールディングスは1日、個人がコンテンツを発信、販売できるプラットフォーム「note」を運営するピースオブケイク(東京・港)と資本業務提携を結んだと発表した。noteを活用して、テレビ東京が放送・配信する作品を発掘するほか、noteでやり取りされる視聴者の声などを番組作りにいかす。高い能力を持つクリエイターが集まるnoteと連携することでコンテンツ力を高める。

業務提携に合わせて、テレビ東京HDはピースオブケイクに約3%出資する。月間1千万人が利用するnoteに投稿されたコンテンツをテレ東の番組制作につなげる。第1弾として両社と幻冬舎の3社で今春に実施したコミックやエッセーの投稿コンテストで受賞した作品の映像化を検討する。

両社は年内にも放送と通信を融合させた新しいコンテンツを共同制作する方針だ。制作したコンテンツをnoteを通じて、PRすることも検討する。

ピースオブケイクには日本経済新聞社も出資している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]