2019年8月19日(月)

就活生の「辞退予測」情報、説明なく提供 リクナビ
【イブニングスクープ】

就活
データの世紀
ネット・IT
法務・ガバナンス
2019/8/1 18:00 (2019/8/1 22:16更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リクナビは年80万人の就活生が利用している

リクナビは年80万人の就活生が利用している

就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が、就活学生の「内定辞退率」を本人の十分な同意なしに予測し、38社に有償で提供していたことがわかった。個人情報保護法は、個人情報の外部提供に本人の同意取得を義務付けており、違反の恐れもある。個人情報保護委員会が事実関係の確認を始め、リクナビは7月末でデータ販売を休止した。

【関連記事】就活、問われるデータ管理 「辞退予測」に学生困惑

リクナビは年80万人の就活生が利用する。内定辞退率の予測データは本人に不利な影響も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。