日米、貿易で閣僚級協議 牛肉・自動車関税で詰め

2019/8/1 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=辻隆史】茂木敏充経済財政・再生相は、1日午後(日本時間2日未明)、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と閣僚級の日米貿易協議を米ワシントンで開く。米国が早期の成果を求めるなか、日本は牛肉や自動車など重要品目の関税削減・撤廃をめぐる詰めの協議を行い、協議を前進させたい考えだ。

閣僚級の協議は6月以来。USTRの本部で開く。両国は7月24~26日には事務レベルでもワシントンで協…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]