「弁護士」のFRB議長 クライアントはだれ?  編集委員 藤井彰夫

ニュースこう読む
経済
北米
2019/8/2 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7月31日に10年半ぶりの利下げに踏み切った米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は弁護士出身である。弁護士にはクライアント(依頼人)がいる。パウエル議長のクライアントは誰なのだろうか。

「それは私だ」と思っているのはトランプ米大統領だろう。ツィッターでのFRB攻撃を続け、更迭までちらつかせたトランプ氏は、パウエル氏が31日の記者会見で継続的な利上げを明言しなかったことに「失望した」とほえた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]