「シューカツ」後は「ハイカツ」 希望の配属目指す学生

2019/8/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

来春新卒採用の選考解禁から2カ月。内定をもらってひと安心かと思いきや、「今からが本番」と不安に駆られる学生がいる。今度は希望する配属先に入るためのハイカツ=配属活動が始まるという。いったい何をするのだろう?

■養成講座に参加

「内定がゴールではない。ハイカツの方が重要」。山口奈津帆さん(22)は6月に希望する商社から内定を得た。人事部に、希望する部署の先輩を紹介してもらう予定だ。通信系の企業に就職…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]