東京・文京区、中小の採用支援で日本女子大などと連携

大学
2019/8/1 15:42
保存
共有
印刷
その他

東京都文京区は日本女子大学や明治大学と連携し、8月から区内にある中小企業の人材確保支援を始める。両大学は再就職支援のため、社会人が学び直す「リカレント教育」に取り組んでいる。文京区が再就職希望者と区内の中小企業との間の橋渡しをし、区内中小の人材不足の解消につなげる。

明治大学のビジネス講座の講義風景

両大学は社会人向けに、再就職支援のビジネス講座を開いている。区は講座の受講者や修了者を対象に、区内中小への「就職応援セミナー」を開催し、就職活動に役立つ知識やビジネススキルを学んでもらう。区内の中小と交流する機会も設け、参加者は各社の事業について説明を受けられる。区は今回実施する事業分については、女性の再就職希望者を対象にする。

文京区はセミナー参加者に対して、個別でのカウンセリングといった支援にも取り組む。他の大学との連携も検討しており、中小企業の人材確保をサポートする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]