/

この記事は会員限定です

[FT]米政府機関、中国製カメラの利用禁止巡り混乱

[有料会員限定]
Financial Times

米国の政府庁舎に、国家安全保障への脅威とみなされる中国製カメラが2000台以上残っていることが明らかになった。中国製機器の利用禁止措置を間近に控えるなか、これら機器を抱える現場では混乱が広がっている。

米国防総省などを顧客に抱えるIT(情報技術)セキュリティー企業フォアスカウト・テクノロジーズは、7月23日時点で、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)、浙江大華技術(ダーファ・テクノロジー)製の監...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2956文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン