北国銀、金沢の2支店を移転統合

2019/8/1 18:30
保存
共有
印刷
その他

北国銀行は店舗内店舗方式を使って、金沢市内の2支店を11月にそれぞれ移転・統合する。市内東部にある神谷内支店を近隣の森本支店に、中心部に近い野町支店を片町支店に移転する。店舗の集約でコストの削減と人員の効率配置を進める。

店舗内店舗は複数店が1か所の拠点で営業する仕組み。対象店と取引のある顧客の口座番号などは変わらず、通帳やキャッシュカードも従来どおり使える。

11月15日を最後に既存の神谷内、野町の両支店の窓口営業を取りやめ、ATMも撤去する。近年のインターネットバンキングの普及に伴う来店者の減少傾向を踏まえた。今回の移転統合で同行の拠点数は100から98に減る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]