/

この記事は会員限定です

ステムリム 再生誘導医薬を開発

[有料会員限定]

大阪大学の玉井克人寄付講座教授の研究成果をもとに「再生誘導医薬」という独自の治療薬を開発している。細胞の修復を促す幹細胞を骨髄から血液中に引き出し、損傷した組織に集め再生させる仕組みだ。脳梗塞や、皮膚がはがれる難病を対象に、阪大や塩野義製薬などと第2段階の臨床試験(治験)を進めている。玉井教授が筆頭株主。冨田憲介最高経営責任者(CEO)はこれまでに東証マザーズ上場の新興バイオ企業、アンジェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン