利下げ後相場の行方は 米市場関係者の見方

2019/8/1 7:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 米連邦準備理事会(FRB)は31日、10年半ぶりとなる利下げに踏み切った。今後の相場はどう動くのか。米国の株、債券、為替の各市場関係者に今後の見通しを聞いた。

【株式】政策の不透明感強まった

ポール・メンデルソーン氏(ウィンダム・ファイナンシャル・サービスの最高投資責任者)

米連邦公開市場委員会(FOMC)後のパウエルFRB議長の記者会見に失望した投資家は多かったはずだ。今回の利下げは「中期的な政策…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]