2019年9月21日(土)

米・ブラジル、貿易交渉を開始 非関税分野から

2019/8/1 7:24
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=丸山修一】米・ブラジル両国は31日、貿易協定の締結に向けた交渉を始めた。ブラジル訪問中のロス米商務長官との会談後にゲジス経済相が発表した。ゲジス氏は会見で、米国がブラジルとより緊密な通商関係の構築を求めているとした上で、非関税分野から交渉を進めていく方針を明らかにした。

ブラジルのゲジス経済相=ロイター

ロス氏はボルソナロ大統領とも会談した。ボルソナロ氏はツイッターで「両国間の協力、貿易、投資の拡大について議論をした。両国が接近することはブラジル国民にとっても大きな恩恵につながる」と投稿した。

両国間の通商関係を巡っては、トランプ米大統領が30日に自由貿易協定の締結に向けた交渉を進める意向を明らかにしている。米が貿易協定を求める背景には、ブラジルも加盟している関税同盟・南米南部共同市場(メルコスル)が欧州連合(EU)と自由貿易協定(FTA)交渉で政治合意したことで、EUに対抗する意味合いもあるようだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。