/

この記事は会員限定です

[FT]米有名大、企業「インパクト」の基準作りに着手

モラル・マネー 投資の新潮流を紹介

[有料会員限定]
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」7月31日号では、米ハーバード・ビジネス・スクールが、企業による社会へのインパクト(影響や還元)を財務情報に取り込む基準作りに着手したことについて論じた。主な内容は以下の通り。

金融のABNアムロ、化学のBASF、塗料のアクゾ・ノーベル、医薬のノバルティスの4社の共通点は何だろうか。欧州に本拠を持つということ以外にも共通点がある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1872文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン