2019年9月19日(木)

メキシコ、4~6月期は0.1%成長 市場予想上回る

2019/8/1 1:29
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=丸山修一】メキシコの国立統計地理情報院(INEGI)が7月31日に発表した2019年4~6月期の実質国内総生産(GDP)の季節調整済み速報値は前期(1~3月期)に比べて0.1%のプラスだった。市場予想平均はロイター通信のまとめで0.1%のマイナスだった。サービス業などの第3次産業が0.2%増とけん引した。

メキシコのロペスオブラドール大統領=ロイター

市場では前期に続くマイナス成長となり、景気後退局面に入ったと見られていたが、市場予想を上回る結果となった。1~6月期でも前年同期を上回った。ロペスオブラドール大統領は定例記者会見で「素晴らしいニュースだ。メキシコ経済は順調に成長している」と話したうえで、現状では今年の年間成長率の目標は2%増を維持するとの考えを示した。

ただ季節調整前数値での前年同期比は0.7%の減少となった。マイナスは金融危機の影響が出た09年以来だ。18年12月にロペスオブラドール政権が発足してから、新空港の建設中止や油田鉱区の入札無期延期などでメキシコの経済環境は混乱しており、投資の減少や消費低迷が続いている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。