2019年9月21日(土)

「中華街構想」に揺れる大阪・西成 歩いてみた
KANSAI as ASIA 来れヨソモノ

2019/8/3 5:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪の観光名所「新世界」の南に大阪市西成区がある。大阪メトロ動物園前駅の上を走る大通りを越えると、かつて多くの日雇い労働者でにぎわった「あいりん地区」に入る。しかし労働者の高齢化が進み、今目立つのは中国人だ。「大阪中華街」構想の浮上で揺れる近隣の商店街を歩いてみた。

【関連記事】街に活気 共生手探り 大阪・八尾でベトナム人急増

「昔は労働者が多かったがガラっと変わりました。今はお客さんの6割は中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。