官房長官「粛々と手続き」 韓国「ホワイト国」除外で

2019/7/31 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政府は米国の動きを慎重に見定める構えだ。直面するのは輸出規制を巡り2日にも予定する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正の閣議決定だ。

日本政府は韓国への輸出規制強化は「あくまで輸出管理上の問題」というのが原則的な立場で、元徴用工訴訟問題への対抗措置とは位置づけていない。菅義偉官房長官は31日の記者会見で「(閣議決定の)方針には変わりない。手続きを粛々と進めていく」と述べた。

【関連記事】韓国「ホワイト国」除外を閣議決定 輸出管理を厳格化

日本政府が懸念するのは元徴用工訴訟で差し押さえられた日本企業の資産売却が進む…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]