/

この記事は会員限定です

日銀「予防緩和」検討、節目は105円 政府にも期待感

[有料会員限定]

日銀は2%の物価安定目標に向けたモメンタム(勢い)が損なわれるおそれがあれば「予防的な金融緩和」に踏み切る方向にかじを切った。世界の中央銀行に緩和の足音が忍び寄るなか、強まる円高圧力への警戒感から追加緩和のハードルを下げた。最近は1ドル=107~108円台で安定する円相場が105円を突破すれば「予防措置」の発動へ緊迫感は高まる。

2019年の円相場は1月に瞬間的に104円台をつけたのを除くと110円前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン