2019年9月22日(日)

市民風力発電、「再エネのデパート」へ事業多角化
我が社のストラテジー

2019/7/31 20:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内の風力発電市場では草分け的存在でもある市民風力発電(札幌市)を中心とする企業グループは「再エネのデパート」を目指している。管理・運営する風力発電設備は近く全国の出力合計で10万キロワットの大台に届く。太陽光発電でも実績を上げ、家畜ふん尿を原料とするバイオガス分野などに多角化も急ぐ。

市民風力発電は2001年の設立。自然エネルギーに関心を持つ市民から小口資金を集めて設備を開発し、電力会社への売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。